フリーランスについて語ることが流行っているみたいなのでかいた

2013/01/16 16:04

あと半年弱でフリーランス丸5年になります、こんにちは原です。

年明けたせいか最近身近な方がフリーランスになったり

フリーランスについて書かれた記事を連続して目にしたので

流行りのらなきゃと慌てて記事書いた次第であります。

 

さてこの手の話とノマド関係はわりと同じ話の繰り返しなのが印象的です。

だいたいフリーランス(ノマド)vs正社員(柔らかく言うと比較)なものか

過剰なフリーランス(ノマド)賛美に違和感を感じるといった内容のものが

ほとんどではないでしょうか?

 

私個人としてこれらの記事をだいたい読んで

「まぁどうでもいいな」という感想しかないです。

個人的にフリーランスになった

ぶっちゃっけた理由も

ポジティブな理由も

ネガティブな理由も

タテマエの理由も

ご用意はしてありますが、どれをとっても「人それぞれだよねー」の範疇でしかありません

それらの記事読んでも「うんあなたの意見は分かったけど、私には関係ないですね!」

以上のものはあまり感じないです

むしろ僕がそれらの記事読んで思うのは、今の自分のボジションを婉曲的にでも

肯定したい意図が見えます。

 

フリーランスも正社員もただの一形態にしか過ぎないですし

合う合わないはやってみないとわからないことも多いでしょうし

いろんな人がいろんなやり方をしていくをいろんな人が認める社会

それだけでいいんじゃないですか?

 

もしも今いいたいことがあるなら

たまにフリーランスから正社員になることを「失敗」として

捉える向きがあるようですが、それはたまたまフリーランスに

向いてなかっただけなので失敗というのはどうなんでしょうねと

思いますよ

 

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントはまだありません。