【追記あり】EC-CUBE ver3勉強会にいってまいりました

2015/04/06 22:59

4/6下北沢オープンソースカフェで行われたEC-CUBE ver3についての勉強会が行われたのでそのレポートです。
視点的にプログラマ、開発者視点となるのはご容赦ください

まず結論からいうと開発者的には全く別物となると考えたほうが良いかと思います。
以下に過剰書きでポイントと私見を述べます(一部うろ覚えなので間違っているところがあればご指摘いただければ幸いです)

・ガラケー対応が廃止。デザインは基本的にRWDに(管理画面も)。
→一応プラグインなどで別途対応が入る見通しのようですが業種によっては検討がいるかもしれないですね

・全体的にはプラグイン中心の構造に。商品レビューなどの機能は廃止されるかわりにデフォルトでプラグインとして用意される。
→運用、開発的にも優しい設計かと思います

・viewはsmartyを廃止。twigに変更。
→難易度的には同じぐらいかと。smartyをかけるなら対応は可能かと思いますが2.13からのそのままの移植は難しいかも(一応、smartyに変更できる余地は残すそうです)

・データ・アクセス部分はDoctrineを使用。ORマッパーに。
 →連想配列での処理がなくなります。オブジェクトはprivateの変数にgetter/setterが付く形の形式のようです。Doctrineの仕様は調べてないですがpublicの変数にしてgetter/setterなしでも多分いける

・_extends形式廃止。
→これはまあ事実上のdiffツールみたいなものでしたしいらなかったですよね(´・ω・`)パージョン管理使えってことだそうです LC_Pageクラス形式もなくなりcakephpに変更?追記 失礼しました。Silexでした

・html配下のファイルが極端にへる。ディレクトリ構造も大きく変化
→このあたりはまだ作成中らしいのでなんともいえませんが

・プラグイン登録もテスト完了が必要に
→ポリシーがかわったそうです

全体的にはSIer出身からみれば「普通」になったなぁという印象です
注目としてはプラグインメインということらしいのでおそらくフックが増えるんだろうなってことです
このあたり聞きたかったのですが帰りの時間が迫っていたため聞けなかったです。ソースみて確認したいと思います
ただカスタマイズするときのプラグインでしたほうがいいのか、ソース書き換えたほうがいいのかとその辺りの
判断材料視についてては今後も考えたいなと思います

【追記】
・データベースのテーブル名が全て単数形に
→これは本当に気持ち悪かったので朗報です

・どこで時間がかかっているわかる。あるいは画面にアサインされている変数などがわかるような開発ツールが搭載。
→管理者としてログイン後フロント側を見るとフッター部にももろもろ追加されます。実は今回一番いいかもと思ってます

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントはまだありません。